川崎の地で、まもなく60周年!


「この日、この地で、この人々と」を合い言葉に、神奈川県の川崎市、横浜市などの京浜工業地帯で活動を続けている地域劇団。

 1959(昭和34)年に創立。団員は昼間仕事をしながら演劇活動をしており、職業も様々。年2本以上の舞台を上演する。

 作品傾向は、創作劇から、古典、現代劇、民話劇、児童劇と多彩。自前の稽古場兼アトリエでの公演を中心に、ホール・劇場公演も行なう。現在の稽古場は市民からのカンパ4,500万円の支援を受け、総工費16,500万円で建設された(スペース京浜)。

 「創造」の側面での幾つかのエポックから劇団史を時代区分してみるなら・・劇団代表であり作家でもあった黒沢参吉の創作劇を軸に活動が展開された創立期、オペラ作品『金冠のイエス』やブレヒト作品への取り組みなど、外部演出を招いての挑戦と飛躍の時期、『麦の穂のように』等市民を巻き込んだ大規模公演を含む、第二世代との合同活動期、そして現在に続く期間はある意味で純粋な「模索」の時代、その後半期には3,4年に一度のペースで団員・和田庸子執筆戯曲による企画性のある公演を掲げ、プロデュース劇団的側面をみせる。高齢化を迎えながらも、健在。


過去公演年譜


 

1959

  • 2月 劇団建設座、川鉄演劇研究会、劇団もぐら3劇団合同公演『漁港』(作:原源一/演出:細田寿郎)@川崎労働会館  ※カーテンコールで「川崎協同劇団」旗揚げを宣言。(のち京浜協同劇団と改称)

1960

  • 2月 中原原水協主催『漁港』(同上)@中原公民館
  • 6月 川演協第13回発表会『赤い鉄の生命(1幕)』(作:市沢道子/演出:田中万代)@川崎公民館
  • 6月 創立公演『炉あかり』(作:黒沢参吉/演出:郡山勝利)@川崎労働会館
  • 11月 第2回公演『三池の斗い』(作:神谷量平/演出:郡山勝利・黒沢参吉)@川崎労働会館 /川演協第14回発表会『三池の斗い(抜粋)』@川崎公民館 /県合同演劇祭『三池の斗い』@県立音楽堂

1961

  • 5月 第3回公演『マーシェンカ』(作:A・アフィノフゲーノフ/訳:野崎韶夫/演出:郡山勝利)@川崎労働会館
  • 7月 川演協第15回発表会『ぜんちゃんの婚約(1幕)』(作:鈴木問太/演出:細田寿郎)@川崎公民館
  • 11月 県合同演劇祭 『密林地帯(1幕)』(作:べ・ヤーリツェフ/訳:野崎韶夫/演出:原科清)@県立音楽堂 /川演協第15回発表会『密林地帯(1幕)』@川崎公民館
  • 12月 第4回公演『島』(作:堀田清美/演出:郡山勝利)@川崎労働会館

1962

  • 6月 第5回公演『歌え!わかもの』(作:黒沢参吉/演出:田中万代)@川崎労働会館
  •    川演協第17回発表会『渇いた露地(1幕)』(作:鈴木問太/演出:黒沢参吉)@川崎公民館
  • 11月 川演協第18回発表会『創立記念祭(1幕)』(作:A・チェホフ/演出:郡山勝利)@川崎公民館 /小公演『創立記念祭(1幕)』@川崎・館林の4労組
  • 11月 劇団友の会の集い『密林地帯(1幕)』@川崎労働会館 /労働者文化協議会文化祭『密林地帯(1幕)』@東京全電通会館
  • 11月 第6回公演『生まれた家』(作:黒沢参吉/演出:細田寿郎)@川崎労働会館

1963

  • 4月 第7回公演『プラハの栗並木の下で』(作:シーモノフ/訳:土方敬太/演出:田中万代)@川崎労働会館
  • 6月 川演協第19回発表会『村の従妹(1幕)』(T・ノーヴィコヴァ/訳:野崎韶夫/演出:黒沢参吉)@川崎公民館
  • 11月 川演協第20回発表会『巣ばなれ(1幕)』(作/演出:黒沢参吉)@川崎公民館 /働くものの演劇祭『巣ばなれ(1幕)』@川崎労働会館 /県合同演劇祭『巣ばなれ(1幕)』 /第1回東京働くものの演劇祭『巣ばなれ(1幕)』@赤坂公会堂
  • 11月 第8回公演『北方の記録』(作:相澤嘉久治/演出:郡山勝利)@川崎労働会館

1964

  • 6月 川演協『巣ばなれ(1幕)』(演出:野口行男)@川崎公民館
  • 6月 第9回公演『俺たちの夜』(作:黒沢参吉/演出:郡山勝利)@川崎労働会館
  • 11月 川崎北部懇話会文化祭『カンカラ広場に集まれ』(作:山崎欣太/演出:田中万代)@高津公民館
  •    県合同演劇祭『告発(1幕)』(作:黒沢参吉/郡山勝利)@県立音楽堂
  • 11月 10回公演『歌声が北の空に』(作:相澤嘉久治/演出:細田寿郎)@川崎労働会館
  • 12月 創立5周年を祝う会『カンカラ広場に集まれ』@川崎労働会館

1965

  • 3月 移動公演『カンカラ広場に集まれ』@平塚公民館
  • 4月 山形市民演劇祭『巣ばなれ(1幕)』(作/演出:黒沢参吉)@山形市民会館
  • 5月 川演協第21回発表会『三家福(1幕)』(作:梁夢廻/演出:野口行男)@川崎公民館
  • 5月 11回公演『河』(作:土屋清/演出:郡山勝利)@川崎労働会館 /6月『河』@横浜青少年センター /7月『河』@東京九段会館
  • 11月 12回公演『傷だらけの天使』(作:黒沢参吉/演出:田中万代)@川崎労働会館
  • 12月 川演協第22回発表会『川っぷち』(作:城谷護・橋弥生/演出:田中万代)@川崎労働会館

1966

  • 6月 東働演第4回『貞婦表彰(1幕)』(作:佐久間謙二郎/演出:郡山勝利・田中万代)@千代田公会堂
  • 6月 13回公演『真土村一揆』(作:黒沢参吉/演出:郡山勝利)@川崎労働会館・東京九段会館 /7月『真土村一揆』@横浜青少年センター・平塚市民センター
  • 11月 東働演第5回『俺たちは証言する(1幕)』(作:黒沢参吉/演出:細田寿郎)@千代田公会堂
  • 11月 14回公演『書けない黒板』(作:こばやしひろし/演出:田中万代)@川崎労働会館

1967

  • 6月 15回公演『金魚修羅記』(作:黒沢参吉/演出:郡山勝利)@川崎労働会館
  • 9月 高津市民文化祭『巣ばなれ(1幕)』
  • 11月 16回公演『シジフォスと死神』(作:R・メルル/演出:横田治)@川崎公民館/『おふくろの歌(日鋼室蘭)』(作:黒沢参吉/演出:細田寿郎)@川崎労働会館
  •    川演協第25回『ピアリッツへの旅(1幕)』(演出:田中万代)@川崎労働会館

1968

  • 3月 再演 『おふくろの歌(日鋼室蘭)』@川崎労働会館
  • 6月 17回公演『漁船天佑丸』(作:H・ハイエルマンス/訳:久保栄/演出:細田寿郎)@川崎労働会館
  •    小公演『メコンデルタ』(作:浅見祐治/演出:横田治)@川崎労働会館、中原公民館
  • 11月 18回公演『コンベア野郎に夜はない』(作:大橋喜一/演出:細田寿郎)@川崎労働会館

1969

  • 5月 19回公演『ヤケクソ組合顛末記』(作:黒沢参吉/演出:細田寿郎)@鶴見公会堂、高津公民館、中原公会堂
  • 11月 20回公演10周年記念公演)『ただ海燕だけが』(作:黒沢参吉/演出:細田寿郎)@川崎労働会館

 

==================================================================

1970

  • 5月 第21回公演 京浜労演自主企画例会『明日、ぼくらは・・・・・・』(作:黒沢参吉・城谷護他/演出:八田満穂・細田寿郎)@川崎労働会館/中原会館/横浜青少年センター
  • 8月 川崎文化会議メーデー文化祭『モーレツ教育(寸劇)』(作:文工隊芸労)@川崎労働会館 他5会場
  • 10月 学校公演『夕鶴(1幕)』(作:木下順二/演出:横田治)『三年寝太郎(1幕)』(作:木下順二/演出:宮崎昌子)@横浜大網中学校 他
  • 11月 22回公演『太陽がほしい!』(作:早乙女勝元/脚色:黒沢参吉/演出:細田寿郎)@川崎労働会館

1971

  • 2月 かわさきおやこ劇場準備例会『三年寝太郎(1幕)』(作:木下順二/演出:宮崎昌子)@川崎労働会館
  • 2月 軍国主義化に反対する集い『例外三名(寸劇)』(作:文工隊芸労/演出:横田治)@川崎読売ホール
  • 2月 小公演『芝浜の皮財布(落語劇)』(脚本:横田治・堤次郎/演出:横田治)@劇団稽古場など3会場
  • 8月 第23回『泰山木の木の下で』(作:小山祐士/演出:横田治)@中原会館・鶴見会館
  • 11月 川演協秋の発表会『北風のくれたテーブルかけ(1幕)』(作:久保田万太郎/演出:佐藤張二)@川崎産業文化会館
  • 11月 特別公演『夕鶴(1幕)』(演出:佐藤張二演出)@中原会館 『三年寝太郎(1幕)』(演出:横田治)@川崎労働会館

1972

  • 3月 第1回かわさき演劇まつり『川崎の昔話』(作:萩坂昇/構成:城谷護)『三年寝太郎(1幕)』(作:木下順二/演出:横田治)『夕鶴(1幕)』(作:木下順二/演出:佐藤張二)@川崎産業文化会館・中原公民館
  • 5月 24回公演『イルクーツク物語』(作:アルプーゾフ/訳:泉三太郎・川上洸/演出:横田治)@中原会館・横浜青少年センター
  • 11月 25回公演『真謝部落陳情口説』(作:小坂忠/演出:細田寿郎)/@川崎労働会館・中原会館・横浜市民ホール

1973

  • 3月 第2回かわさき演劇まつり『彦市ばなし』(作:木下順二/演出:原科清)@高津市民館
  • 6月 26回公演『とろいめらい(1幕)』(作:木下順二/演出:原科清)@中原会館、『家の借り方』(作:丁西林/訳:よしだはじめ/演出:中沢研郎)@横浜市教育会館
  • 12月 かわさきおやこ劇場特別例会『北風のくれたテーブルかけ』(作:久保田万太郎/演出:佐藤張二)@中原会館

1974

  • 2月 第3回かわさき演劇まつり『アリババと四十人の盗賊』(脚本・演出:佐藤張二作)@川崎労働会館
  • 3月 太鼓『日本の太鼓』(指導:劇団未来/演出:原科清)
  • 9月 かわさきおやこ劇場特別例会『夕鶴(1幕)』(演出:佐藤張二)@高津区民館
  • 9月 第27回公演(15周年記念)『九〇二番船、進水!』(作:集団創作/演出:中沢研郎)@川崎労働会館・中原会館

1975 

  • 3月 第4回かわさき演劇まつり『おんにょろ盛衰記』(作:木下順二/演出:室野定子)@川崎労働会館・多摩市民館
  • 6月 第28回公演『九〇二番船、進水!』(作:集団創作/演出:中沢研郎)
  • 12月 第29回公演『コーカサスの白墨の輪』(作:B・ブレヒト/訳:内垣啓一/脚本:黒沢参吉/演出:小田健也)@川崎労働会館・高津公民館

1976 

  • 3月 第5回かわさき演劇まつり『はだかの王さま』(作:アンデルセン/脚色:西沢実/演出:小田健也)@川崎労働会館・高津公民館
  • 7月 第30回公演『コーカサスの白墨の輪』再演 @川崎労働会館・高津公民館
  • 12月 第31回公演『金冠のイエス(ソウル三文オペラ)』(作:金芝河/脚本:小田健也/音楽:安達元彦/演出:小田健也)@川崎労働会館・横浜市教育会館

1977 

  • 3月 第6回かわさき演劇まつり『しばてん太郎』(作:田島征三/脚色:直井直次/佐藤張二) @川崎労働会館
  • 6月 第32回公演『カルラールのおかみさんの銃』(作:B・ブレヒト/訳:加藤直/演出:細田寿郎) @劇団稽古場
  • 11月 第33回公演『金冠のイエス』再演(作:金芝河/脚本・演出:小田健也/音楽:安達元彦) @横浜・東京・川崎の3会場

1978 

 

  • 3月 第7回かわさき演劇まつり『星の牧場』(作:庄野英二/脚色:小山祐士/演出:佐藤帳二) @高津市民館
  • 9月 第34回公演(東京新聞労組との共同企画)『牙白く』(作:西尾頭爾/演出:中沢研郎) @東京労音会館・川崎労働会館

1979 

  • 3月 第8回かわさき演劇まつり『春をよぶ太鼓』(構成・演出:佐藤張二) @幸文化センター
  • 6月 第35回公演(20周年公演)『ナポレオンコニャック』(作:金芝河/訳:井出愚樹/演出:佐藤張二) @横浜市従会館・中原市民館
  • 12月 第36回公演『京浜・1979』(作:集団創作/演出:細田寿郎) @高津市民館・横浜市教育会館

 

==================================================================

1980

  • 3月 第9回かわさき演劇まつり『どん底』(作:M・ゴーリキー/演出:長岡輝子/上演:多摩芸術学園) ※劇団不参加
  • 6月 第37回公演『母(おふくろ)』(作:B・ブレヒト/訳:千田是也/演出:小田健也) @中原市民館・横浜青少年センター・幸文化センター
  • 11月 第38回公演『金冠のイエス』再々演(作:金芝河/脚本・演出:小田健也/音楽:安達元彦)@横浜・川崎・立川の3会場

1981

  • 3月 第10回かわさき演劇まつり(4集団合同)『走れメロス』(作:太宰治/脚本:広渡常敏/演出:団のぼる)@幸文化センター ☆川崎市文化賞受賞
  • 11月 第39回公演『ゼロの記録』(作:大橋喜一/演出:細田寿郎) @横浜青少年センター・幸文化センター・豊島公会堂

1982

  • 3月 第11回かわさき演劇まつり『川崎の女の小さな自分史』(作:劇団集団創作)/『川崎・夜光町(1幕)』(作:蒔村由美子/演出:佐藤張二) @劇団稽古場
  • ?月 第40回公演『ゼロの記録』再演 @横浜青少年センター・幸文化センター・豊島公会堂

1983

  • 3月 第12回かわさき演劇まつり『亡命者(1幕)』(作:S・ムロージェク/訳:米川和夫/演出:細田寿郎) @劇団稽古場
  • ?月 第41回公演『グスコーブドリの伝記』(作:宮沢賢治/脚本:広渡常敏/演出:細田寿郎) @幸文化センター・横浜青少年センター
  • 12月 第42回公演『どん底』(作:M・ゴーリキィ/訳:松本忠/演出:細田寿郎) @劇団稽古場・横浜山手ゲーテ座

1984

  • 3月 第13回かわさき演劇まつり『ゴキ博士の残酷なピリオド』(上演:川崎演劇塾) ※劇団不参加

1985

  • 3月 第14回かわさき演劇まつり『きばのないおおかみ』(作:鈴木計廣/潤色:3集団合同/演出:団のぼる) @中原公民館
  • 5月 第43回公演『持つということ』(作:ユリウス・ハイ/訳:千田是也/演出:細田寿郎) @劇団稽古場・横浜山手ゲーテ座
  • 12月 第44回公演『ある馬の物語』(作:トルストイ/脚色:ロゾーフスキィ/訳:桜井郁子/演出:細田寿郎) @幸文化センター/横浜青少年センター/東京勤福会館/宮前文化センター

1986

  • 3月 第15回かわさき演劇まつり『さんねん峠』(作:李錦玉/台本:木村快/音楽:岡田京子) @人形劇団ひとみ座スタジオ
  • ? 第45回公演『ターミナル』(作:木村快/演出:藤井康雄) @幸文化センター/横浜西公会堂

1987

  • 2月 第3回日本演劇フェスティバル参加『貧の意地』(作:太宰治/脚色:蒔村由美子/演出:室野定子) @劇団大阪稽古場
  • 3月 第16回かわさき演劇まつり『貧の意地』(同上) @劇団稽古場
  • 7月 第46回公演『ジョー・ヒル』(脚本:広渡常敏/演出:中沢研郎) @横浜西公会堂/幸文化センター/東京勤福会館

1988

  • 3月 第17回かわさき演劇まつり(3集団合同)『タック・サインの冒険』(作:黒沢参吉/演出:室野定子) @幸文化センター
  • 9月 第47回公演(30周年記念公演)『真夏の夜の夢』(作:W・シェイクスピア/訳:三神勲/演出:細田寿郎) @神奈川公会堂/川崎労働会館/東京勤福会館/川崎市民プラザ

1989

  • 3月 第18回かわさき演劇まつり『権兵衛太鼓』(川崎演劇塾、辻シアターとの合同)
  • 4月 第48回公演(全リ演関東ブロック10劇団合同公演)『西に起つ』(作:亀井淳/演出:早川昭二) @川崎幸市民館/東京・砂防会館/埼玉会館/三宅島阿古小学校体育館
  • 11月 第49回公演『出航’89』(作:木村快/演出:藤井康雄) @横浜教育会館/幸市民館

 

==================================================================

1990

  • 3月 第19回かわさき演劇まつり『オバケちゃん』(台本:若林一郎/演出:室野定子) @幸市民館
  • 7月 第50回公演『麦の穂のように(はだしのゲンより)』(作:中沢啓治/脚本:山本忠利/演出:中沢研郎) @中原会館/麻生市民館/横浜教育文化ホール/茅ヶ崎市民文化会館

1991

  • 3月 第20回かわさき演劇まつり『龍の子太郎』(作:松谷みよ子/脚色:もりたひろし/演出:室野定子) @幸市民館
  • 6月 フランス親善公演『日本の太鼓』(演出:藤井康雄 36名参加)
  •    シルクロード国際音楽祭参加(音楽監督:安達元彦) @パリ/エブリ/ブルターニュ(4箇所) 国内・親善記念公演 @幸市民館/麻生市民館
  • 12月 年忘れ演芸会『お告げの妻』・日本舞踊・『なろうことかな』 @劇団稽古場

1992

  • 3月 第21回かわさき演劇まつり『アリババと四十人の盗賊』(脚本:佐藤張二/演出:藤井康雄) @幸市民館
  •    川崎能楽堂公演『なろうことかな』(作:蒔村由美子/演出:室野定子)『二十二夜待ち』(作:木下順二/演出:細田寿郎) @能楽堂
  • 11月 第51回公演『レ・ミゼラブル』(作:ヴィクトル・ユーゴー/脚色:村山知義/演出:細田寿郎) @エポック中原/宮前市民館/横浜青少年センター

1993

  • 3月 第22回かわさき演劇まつり『オズの魔法使い』(作:ライマン・フランク・ボーム/脚色:栗木英章/演出:団のぼる) @幸市民館
  •    第25回公演『ともだち』(作;木庭久美子/演出:室野定子)『白鳥の歌』(作:A・チェホフ/訳:原卓也/演出:中沢研郎) @劇団稽古場
  • 11月 第53回公演『郡上の立百姓』(作:こばやしひろし/演出:中沢研郎・早川昭二) @宮前市民館/横浜青少年センター

 

 

  • (データ入力中)